東京商科・法科学院専門学校

  1. マナトモ
  2. 専門学校
  3. 東京商科・法科学院専門学校

東京商科・法科学院専門学校

東京商科・法科学院専門学校

本校は少人数クラスで、正社員就職・公務員試験合格・法律資格取得など、目標に向かって学生と教員が一緒にがんばる学校です。

◆経営・事務ビジネス学科〔昼間部・2年制〕

①販売・ファッション・事務・経理など、希望する職業への正社員就職をめざします。
②リテールマーケティング(販売士)検定、日商簿記検定など、さまざまな資格・検定をめざすことができます。
③学費月払制度を利用することができます。

◆公務員・法律学科〔昼間部・2年制〕

①国家公務員、地方公務員、警察官、消防官、自衛官など、公務員試験合格をめざします。
②行政書士、宅地建物取引士など、法律の国家資格取得をめざします。
③1年次から積極的に公務員試験を受験し「1年合格」をめざすことができます。
④学費月払制度を利用することができます。

◆夜間部課程〔自力進学・働きながら学ぶ・2年制〕

①昼間部と同じように、卒業時には「専門士」の称号が付与されますので安心です。
②入学時に必要な費用は入学金のみ。2年間の学費は24回にわけて納めます(無利息)。
③働きながら学ぶ学生のための学生寮があります。
④ハローワークを通した高卒求人票で学生社員として働くことができます。
⑤働きたい提携企業は自分で選ぶことができます。
⑥社会保険が完備されているので安心です。
※一部企業は学生社員受け入れ企業情報となります

当校のポイント

昼間部・夜間部で卒業時に「専門士」が付与される東京都認可の専門学校!
学費月払制度で昼間部・夜間部ともに学費の分納が可能!
秋葉原や東京ドームも歩いて行けるので放課後も充実!
昼働き夜学ぶ、保護者の方に負担をかけずに自力進学できる「働きながら学ぶ制度」もあります!

働きながら学ぶ制度

★働きながら学ぶ制度(夜間部/就職進学)

保護者の方に負担をかけずに、自力進学ができる制度です。
入学金(8万円)のみで入学することができ、2年間の学費は24回(無利息)にわけて納めることができます。

【働く】
ハローワークを通した「高卒求人票」で学生社員として働くことができます。
働きたい企業は自分で選ぶことができるので。まずは「高卒求人票」で仕事の内容や給与などをきちんと確認しましょう。
※一部企業は学生社員受け入れ企業情報となります。

<主な提携企業> 
〔ホテル・ブライダル・サービス職〕
帝国ホテル、ホテルニューオータニ、ハイアットリージェンシー東京、東京ドームホテル、アパホテル、ロイヤルパークホテル、ホテルザセレスティン東京芝、アパホテル、パシフィックダイナーサービス(結婚式場)、KRフードサービス、東天紅 など
〔販売職〕
ユニクロ、ABCマート、シモジマ、東急ストア、クイーンズ伊勢丹、ヴィド・フランス、デイリーヤマザキ、ミニストップ、久世、日本プレースメントセンター など
〔事務職〕
日本プレースメントセンター、久世、冨士運輸 など

【学ぶ】
夜間は本校で資格・検定の取得や公務員試験合格に向けて勉強します。
勉強のこと、昼間の仕事のこと、就職のこと、生活のことなど、担任になんでも相談してください。
また、卒業時には昼間部と同じように「専門士」の称号が付与されます。

【住む】
働きながら学ぶ学生のための提携寮がありますので、希望する学生は寮に入ることができます。
寮には机、ベッドなど、生活に必要な家具類が一式揃っていますので、地方から上京される方もすぐに新生活を始めることができます。
また、提携企業と本校へご自宅から通勤・通学が可能な方は、必ずしも入寮する必要はありません。

▶︎詳しくは本校オープンキャンパスまたは個別相談でご確認ください。

学費月払制度

入学金のみで進学手続きができる!2年間の学費は24回に分割して納めることができる!進学時の経済的負担を抑えることができる安心の支援制度です!
※昼間部・夜間部ともに利用することができます。

POINT 入学金のみで入学手続きが完了
入学金(昼間部16万円・夜間部8万円)で進学が可能。進学時の経済的負担を大幅に軽減することができます。

POINT2 2年間の学費は24回に分割して納付
2年間の学費の総額を24回に分けて納付することができるので自力進学も十分可能です。

POINT3 無利息なので2年間の学費は同じ
無利息で手数料も一切かからないため、本制度を利用しても学費の総額は変わりません。

POINT4 教育ローンではないので安心
2年間の学費を借り入れる教育ローンではありませんので、信販会社等との契約もなく安心です。

POINT5 多くの在校生が利用しています
昼間部・夜間部を問わず多くの在校生が「学費月払制度」を利用しています。


詳しくは資料請求または学校HPで★

http://www.tokyo-nissin.ac.jp/admit/support/index.html

公務員特待生制度

公務員試験1次合格者の方は、公務員特待生制度を利用することができます。

入学時納入金のうち、前期授業料から15万円が減免されますので、ぜひご利用ください。

※学費月払制度との併用も可能です。
※昼間部・夜間部ともに利用することができます。

就職・合格実績

【ビジネス分野】
株式会社ピーエス三菱、株式会社八千代銀行、鴻池運輸株式会社、株式会社なとり、日本梱包運輸倉庫株式会社、株式会社不二サッシ関東、日本板硝子環境アメニティ株式会社、株式会社日立オートパーツ&サービス、いわき大王製紙株式会社、株式会社スズキ自販青森、株式会社角弘、株式会社東急ストア、株式会社デイリーヤマザキ、株式会社日本プレースメントセンター、株式会社なだ万、株式会社セノン、株式会社コジマ、株式会社ぱぱす、株式会社モリチュウ、株式会社ドン・キホーテ、株式会社エムエフノースジャパン、王子運送株式会社、鴻池運輸株式会社、公益社団法人日本海難防止協会、株式会社ヨドバシカメラ、東武インターテック株式会社、株式会社全日警、医療法人IMSグループ、株式会社モスストアカンパニー、日本郵便株式会社、株式会社ヴィ・ド・フランス など
【アパレル・ファッション分野】
株式会社ジャパンイマジネーション、株式会社リンク・セオリー・ジャパン、株式会社ストライプインターナショナル、株式会社サックスバーホールディングス、株式会社ワールドストアパートナーズ、株式会社サンエーインターナショナル、株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド、株式会社ティップトップ、株式会社ヤング商事、株式会社ユニクロ、青山商事株式会社、株式会社エービーシーマート など
【ホテル・観光・サービス分野】
帝国ホテル、ホテルオークラ東京、ホテルニューオータニ、パークハイアット東京、ロイヤルパークホテル、横浜ロイヤルパークホテル、京王プラザ、ハイアットリージェンシー東京、ホテル雅叙園東京、プリンスホテル、インターコンチネンタル東京ベイ、森トラスト・ホテルズアンドリゾーツ、リーガロイヤルグラン沖縄、ルネサンスリゾートオキナワ、パシフィックホテル沖縄、アパホテル、東横イン、東京地下鉄株式会社、首都圏新都市鉄道株式会社、株式会社なだ万、 など
【公務員試験最終合格】
国家公務員一般職、千葉県職員、埼玉県職員、青森県職員、東京特別区、川口市職員、横浜市職員、警視庁警察官、千葉県警察官、埼玉県警察官、神奈川県警察官、東京消防庁、横浜市消防局、綾瀬市消防官、須坂市消防官、千葉市消防官、北アルプス広域消防本部、船橋市消防局、自衛官一般曹候補生、刑務官 など

昼間部・夜間部ともに「専門士」を付与

本校では昼間部・夜間部ともに、卒業時に短大卒業と同等の学歴である「専門士」の称号が付与されます。
「専門士」が付与されることで、短期大学卒業と同等の学歴となります。
進路を選択する際には、きちんと学歴がつくかどうかを確認しましょう。