東京経済大学

  1. マナトモ
  2. 大学
  3. 東京経済大学

東京経済大学

東京経済大学

■「考え抜く実学。」考え抜き、実践し、未来を切り拓いていける自分へ
東京経済大学は、明治・大正期に200以上の企業を設立した大倉喜八郎が、国際社会で通用する人材を育成しようと、1900年に創立した大倉商業学校を前身としています。
実業界に多くの人材を送り出しており、出身大学別の社長数は同規模私立大学の中ではトップクラス。こうした背景に加え、学部教育を中心に、基礎、応用で学ぶ3層構造の教育システムと、資格取得支援やインターンシップ、1年次からの様々なキャリアサポートで学生のキャリア形成を支えています。
歴史と伝統、実績ときめ細かな支援体制に裏付けられた「安心の、就職力」をベースに、あなたの夢や目標の実現を徹底サポートします。

図書館

2014年グッドデザイン賞を受賞しました。国土交通省の省CO2先導事業では環境共生型図書館として、優れたリーディングプロジェクトの採択を受けました。自然と調和した省CO2建築としての取り組みの先進性を評価されたもので、国分寺崖線の森を保全し共生することをめざしています。
建物は地上4階・地下1階建て。1~3階は開架書棚スペースで、地下には最大45万冊収容の自動書庫を設置。ここに収納された本を借りる際はコンピュータを利用して行います。
このほか、パソコン席、AV視聴コーナーなどもあります。学習スペースは個人用、2人用、4人用のほか、グループやゼミ単位で利用可能な12人用を用意。眺めのいいパソコン自習室やプレゼンテーションルームもあります。アクティブ・ラーニングに対応した話し合いながら学習するスペース、集中して静かに学べるキャレル・スペースなど、多彩な学びの場を用意しています。
図書館の蔵書は和洋あわせて約80万冊。在学生は本と利用者カードを自動貸出機にかざすだけで、貸出手続が可能です。

大学祭

■葵祭(あおいさい)
本学の前身・大倉高等商業学校の時代に行われていた「記念祭」を引き継ぐ伝統ある大学祭です。開校当時、赤坂葵町(現東京都港区虎ノ門)にあったことにちなんで葵祭と呼ばれています。

■100名を超える学生有志&葵祭実行委員がパワーの源
100名を超える実行委員の学生たちが、企画から運営まで知恵を絞り、汗を流して学内最大のイベントを作り上げています。

■ライブとイベントが盛りだくさん
パレードが国分寺の街を練り歩いて葵祭をアピールし、特設ステージではさまざまなアトラクションが目白押しです。後夜祭では、音楽系サークルのバンドが次々と登場してその腕を競います。

国際交流

■グローバルラウンジ「コトパティオ」
大学内にいながらしにてプチ留学体験ができる!
英語をはじめとしたさまざまな外国語で交流し、異文化を学ぶための体験型学習スペースです。予約なしで、英語ネイティブスタッフとフリートークができ、ゲームなどのアクティビティやイベントなどの留学生との交流を通じ楽しみながら語学力に磨きをかけられます。

■中・長期留学(協定校留学・認定校留学)
休学せずに半年または1年間の留学ができます!
東京経済大学が協定を結んでいる大学は、アメリカやオーストラリア、中国など各国にあります。
TOEFL/IELTS のスコア(本学での申請時にTOEFL iBT 40以上もしくはIELTS 4.0以上が必要)や学業成績などの必要な書類を提出し、面
接審査を受けて合格すると、休学することなく半年または1年間留学することができます(在学留学)。
留学先で取得した単位は最大30単位まで卒業単位として認められ、4年間での卒業も可能です。留学先の大学によっては授業料が免除され、そうでない場合も本学奨学金制度の適用を受けることもできます。
学生自身が国外の大学からの聴講許可を得た後、本学の許可を受けて留学する認定校留学の制度もあります。

■短期語学研修
夏休み・春休みの集中レッスンで語学力を鍛えよう!
夏季休暇中にイギリスと韓国、春季休暇中にオーストラリアへの語学研修(2~3週間)が企画されており、大学からの補助があります。
学生個人で参加した海外語学研修の場合でも、語学研修期間や海外の課程終了証明など一定の条件を満たせば一部費用を助成する制度があります(春季・夏季休暇中実施対象)。

■海外ゼミ研修
ゼミならではの海外研修は内容充実!
夏季・春季休暇期間を利用してゼミ主催で行う1~2週間程度の海外研修です。アジアやヨーロッパ、アメリカなど、研修先はさまざまで、大学から補助があります。ゼミ指導教員のもと、研究テーマにそって現地の企業訪問や視察を行い、帰国後は学内で成果発表の場を設けています。

※学内でできる国際交流
東京経済大学には留学生の学習や生活のサポートをする「学習チューター」、旅行やパーティー、情報交換会など交流イベントを企画・運営する「交流チューター」が活躍しています。キャンパスにいながら、留学生との交流を通じて海外の文化などを学ぶことができます。