東京調理製菓専門学校

  1. マナトモ
  2. 専門学校
  3. 東京調理製菓専門学校

東京調理製菓専門学校

東京調理製菓専門学校

調理師・パティシエとして即戦力になる実践教育
■丁寧な指導で身に付く基礎力・応用力・理解力
□技術力アップの為の学べる環境・一流シェフからの強力サポート
■確実な実績 就職率100%

一流の調理師を目指すなら、調理の経験を積むことができる実習はとても重要
本校のカリキュラムは、1年次の実習時間は390時間。さらに2年次は780時間を設定しています。パティシエ・ブーランジェ科については授業の90%以上が実習授業です。実習時間の多さは確かな技術に繋がります。また学外で学ぶ、職場体験実習やフランスへの就業プログラムなども取り入れ、実践力や人間力の向上を目指します。
※学科により、一部異なります。

抜群の就職率!!!

■伝統校ならではの就職実績
本校では、毎年高い就職率を誇っています。授業にキャリアデザインを導入し、履歴書の添削・面接指導などを行います。進路指導課とキャリアセンター、担任との綿密な連携で、ホテル、レストラン、パティスリー、ベーカリー、カフェ、専門店、給食施設、食品メーカーなど希望の就職へと最大限バックアップします。
また学内で実施される企業説明会では、卒業後の進路先となる企業から多数の人事の方に直接お話しを伺う機会など、さまざまなイベントも行われます。



《主な就職先一覧》
帝国ホテル、ホテルオークラ、プリンスホテル、パレスホテル、ミリアルリゾートホテルズ
横浜ロイヤルパークホテル、グランドハイアット東京、八芳園、明治記念館、目黒雅叙園
アニヴェルセル、マキシムド・パリ、タテルヨシノ、ヴァンビーノ、東京洋菓子クラブ
メゾン・ド・プティフール、金田中、なだ万、南国酒家など他多数

フランス・アメリカへの海外研修・留学制度

■海外提携企業への就業プログラム
高度調理技術科を専攻した学生は1年次の基礎調理を学んだ後、本場フランスにて1年間留学研修に参加することができます。フランスの食材や調理方法を学びながら食文化に触れ、語学力も身に付きます。研修終了後は復学して専門課程の技術と知識を習得します。【シャンティ:3施設】【アヌシー:4施設】

■海外研修旅行を通じて、各国の食文化に触れる
毎年フランスとイタリアの研修旅行を行います。ミシュランの星付きレストランでフレンチを堪能し、オリーブ農園やチーズ工房などの視察で食品の調理法や加工法を学びます。市内観光では、各々が市場や観光地などに行き食文化に触れます。