東京バイオテクノロジー専門学校

  1. マナトモ
  2. 専門学校
  3. 東京バイオテクノロジー専門学校

東京バイオテクノロジー専門学校

東京バイオテクノロジー専門学校

東京バイオでは「実験を仕事にする」ために全授業の60%が実習の授業。
4年制学科(遺伝子再生医療、バイオ医薬品、植物バイオ)は2160時間、
3年制学科(醸造発行、食品開発、化粧品開発、化学)1620時間以上の
実験時間で実験技術を習得します。

当校のポイント

1年次には実験の基礎を学び、
2年次から希望のコースに分かれてより専門的な技術を学ぶため、
理系科目が苦手な方でも安心して学ぶことができます。

さらに在学中にリアルな現場を経験することで、「実験を仕事」にします。

4年制学科(遺伝子、再生医療、バイオ医薬品、植物バイオ)は
国立法人や大学等の研究機関や企業で最長1年6ヶ月に及ぶ「長期インターンシップ」、

3年制学科(醸造発酵、食品開発、化粧品開発、化学)では
企業と一緒に商品開発を行う「産学協同」など在学中にリアルな現場を経験することができます。

[約1年6ヶ月長期インターンシップ・産学協同研究]が就職への近道になる!

4年制学科は約130以上の研究機関や企業へ最長1年6ヶ月インターンシップが行われます。
インターンシップ先では技術習得や現場でのコミュニケーションを学びながら
研究者・技術者としての心構えを習得します。

3年制学科では、企業課題をもとに商品開発を行う「産学協同研究」を行います。
企業との商品開発や特許申請できたりなどよりリアルな現場経験を積むことができます。

設備一覧

サーマルサイクラー(PCR装置)、⼈⼯気象器、⾼速液体クロマトグラフ(HPLC)、
ガスクロマトグラフ質量分析計(GC-MS)、ジャーファーメンター、
フローサイトメーター、オートクレーブ(⾼圧蒸気滅菌機)、分光光度計、
⾼速遠⼼分離機、ケミルミネッセンス画像解析装置、原⼦吸光光度計 他

研究所レベルの機器を完備。実験に集中できる充実した環境で、
自分の目で見て、実際に手を動かすことで現場で通用する確かな実力を身につけます。