清泉女子大学

  1. マナトモ
  2. 大学
  3. 清泉女子大学

清泉女子大学

清泉女子大学

文学部に特色あるスペイン語スペイン文学科・英語英文学科・地球市民学科・文化史学科・日本語日本文学科の5学科を設置する女子大学です。

スペインの聖心侍女修道会を創立母体とし、1950年からその歴史を刻む清泉女子大学。キリスト教ヒューマニズムを建学の精神に、「まことの知・まことの愛」(VERITAS et CARITAS)を教育理念とし、教育を通して、神の愛のもと困難に対する強さや、他人への優しさを育みます。少人数制教育を重視し、人との触れ合いの中で思考力、判断力、決断力を培うとともに、自国の文化と異文化を知り、同じ地球に生きる人々と共に生きることについて考えることができる、自立した女性を育てます。

4駅が利用できる好アクセスな都心にありながら、山の手の丘の緑豊かなキャンパスは、中庭を中心に、東京都指定有形文化財である旧島津公爵邸の本館、学生ミサなども行われるチャペルや、希少な学術書や文献なども揃う図書館などを設置。奥庭には樹齢200年以上とも言われる品川区指定天然記念物の「ふうの木」や夏みかんの木、桜やツツジなど、四季折々の異なる美しさで目を楽しませてくれます。