札幌ベルエポック製菓調理ウェディング専門学校

  1. マナトモ
  2. 専門学校
  3. 札幌ベルエポック製菓調理ウェディング専門学校

札幌ベルエポック製菓調理ウェディング専門学校

札幌ベルエポック製菓調理ウェディング専門学校

(現校名:札幌ベルエポック製菓調理専門学校/専門学校札幌ホテル・ウェディングカレッジ 2021年4月校名変更予定)

ベルエポックだからできる!業界直結教育で『体験』を通して学ぶ!

★様々な業界や人、本物の食材と出逢える「おでかけ授業」
ベルエポックの「おでかけ授業」はここでしか学べない“体験”がたくさん用意されています!希望する業界・企業の現場見学や、現地でしか体験できないプログラムへの参加、現地の方々との交流を通じて「本物を見極める力」「コミュニケーション力」を身につけることができます。

★食・ウェディング業界を支えるトッププロから学べる「特別授業」
最新&一流の技術が体験できる「特別授業」。人気のお店・企業からプロが来校し『ワンランク上の技術』や『魅せる技術』、『最新トレンド』を直接教えてもらえます。知識・技術の引き出しが増えるので、新しい発想・提案、商品開発ができるようになります。

★2018年4月に新校舎誕生!現場仕様の最新設備を完備
札幌の中心「大通」に新校舎誕生!できたばかりのキレイな校舎は現場仕様の最新設備を完備。玄関を抜けると季節を感じるフォトブースや開放的なカフェが広がります。地下鉄大通駅やJR札幌駅といった街の中心地からも徒歩圏内といったアクセスの良さも魅力です。流行が生まれる刺激的な街で好きなことを好きなだけ夢中になろう!

当校のポイント

ベルエポックでは業界や企業、地域の方々との出会いと“体験”を通して、食材に関わる生産者の方々の想いや花嫁さま花婿さまの希望をカタチにし、提案・発信できる力を身につけます。

★様々な業界や人、本物の食材と出逢える「おでかけ授業」
★食・ウェディング業界を支えるトッププロから学べる「特別授業」
★2018年4月に新校舎誕生!現場仕様の最新設備を完備

ごあいさつ

~校名の由来~
ベルエポックとは、フランス語で直訳すると「古き良き時代」という意味です。
入学した全ての学生が、“受け継がれる伝統を学び、新たな発想で製菓・調理・ウェディングの分野を引っ張る人材になってほしい”という想いが込められています。