相模女子大学

  1. マナトモ
  2. 大学
  3. 相模女子大学

相模女子大学

相模女子大学

相模女子大学は、季節の変化を感じ広大なキャンパスで、のびのびと学習できるよう、多くの施設・設備を備えています。また、少人数教育を実践し、教員と学生の距離が近く、勉強はもちろん、生活面でもサポートしていきます。

■見つめる人になる。見つける人になる。■
このスローガンに込められているのは、「社会と自分の今とこれからを見つめ、自分の進むべき道を見つけ出す人になってほしい」という願いと、本学がそうした女性を育成する大学であるという社会との約束。このスローガンを実現するために、学内外でたくさんの活動を行っています。


■設置学部・学科
◆学芸学部・・・日本語日本文学科 | 英語文化コミュニケーション学科 | 子ども教育学科 | メディア情報学科 | 生活デザイン学科
◆人間社会学部・・・社会マネジメント学科 | 人間心理学科
◆栄養科学部・・・健康栄養学科 | 管理栄養学科

「大学の地域貢献度ランキング」全国の女子大学で“第1位”

相模女子大学の地域との連携は、キャンパスのある相模原市にとどまらず、全国各地で展開されています。
日本経済新聞社、産業地域研究所が全国の大学を対象とした「2017大学の地域貢献度ランキング」では、全国の女子大学の中で第1位となりました。全国の女子大学としては、2011~2015年に引き続いての第1位獲得で、2016年は同調査がなかったことから実質6年連続の第1位となりました。地域との交流事業や学生の体験学習、地元の農産物を使った商品開発など、学生が現地を訪れ、実体験からさまざまなことを学び、地域の発展に寄与する能力とノウハウを身につけます。この他にも全学科でさまざまなことに取り組んでいます。

※出典 日経グローカル 2011年~2017年12月発表(日本経済新聞社・産業地域研究所)