了徳寺学園医療専門学校

  1. マナトモ
  2. 専門学校
  3. 了徳寺学園医療専門学校

了徳寺学園医療専門学校

了徳寺学園医療専門学校

 了德寺学園は、日本唯一「ストレスフリーセラピスト」の資格がとれます。
 患者様の求める、臨床のエキスパートを育てます。

 今から100年前に病気はストレスが原因である事が解明され、現代社会においても、多くの病はストレスが原因である事が理解されています。
 しかし、これまで病気の根源でもあるストレスに関する教育は、ほとんど行われてきませんでした。
 そんな中、了德寺グループでは、以前からストレスに注目し、生活習慣病を中心とした疾病の改善が出来る事を突き止め、更に病気になりにくい体を作るための研究を重ねてきました。
 その成果が、「ストレスフリー療法」です。
 当学園は、「ストレス」についての基礎知識・臨床応用に関する教育プログラムの中で、こころざしを高く、柔道整復師・はり師・きゅう師として、「自信」と「誇り」をもって、患者様に対応できる人材の育成を、平成29年度よりスタートしています。

当校のポイント

了德寺学園医療専門学校 6つの特色!

“ストレスフリー専門教育”
“国家試験合格サポート”
“セミナー&ゼミ”
“自慢の講師陣”
“駅近の好立地”
“柔道部”

詳しくは、『おすすめポイント』ページをご参照ください。

ごあいさつ

ご挨拶

私たちが目指すのは、「ストレスフリー療法」を柱とした、治療家。
「誇り」と「自信」を胸に、未来に大きくはばたく医療人の育成です。

人生成功の秘訣は明確な人生目標をたてることと共に、誰にも負けない得意分野をもつことと言えます。
その第一ステップとして、専門分野の学習が位置付けられると思います。
私自身、働きながらの資格取得は大変な苦労がありました。その経験から、働きながらの通学にゆとりが持てるよう主要駅からのアクセスの良さや、駅から徒歩5分以内であることを絶対条件とし、了德寺学園医療
専門学校は地域医療の担い手として活躍する人材の育成を目標に平成12年に両国の地に開校いたしました。
即戦力として活躍し続けられるよう私が開発したストレスフリー療法をはじめとする最新の医療技術を学ぶ場として「学生や卒業生に何が出来るか」を追究し続け、当学園で学ぶみなさんの個性を大きく開花させ、未来に力強く羽ばたくことができる学校でありたいと考えております。
これから生涯の仕事として「柔道整復師」「はり師、きゅう師」を選んだ皆さんが了德寺学園で学び、「誇り」と「自信」を胸に地域医療のエキスパートとして活躍されることを願っています。

理事長  了德寺 健二

Q.午前部と午後部の違いを教えてください。

A.
授業の開始時間以外、大きな違いはありません。
午前部の授業時間は午前9時から午後12時10分まで。午後部の授業時間は午後13時から午後16時10分まで。
学生さんが空き時間を有効に使えるような時間設定になっています。
また、カリキュラム、時間割は同じように組まれておりますので、定員に空きがあれば新学年での転部も可能です。

Q.授業についていけるか不安です。

A.高校卒業後、専門的な授業を受ける新入生や、一度社会人を経験し、勉学から遠ざかっていた新入生の不安を軽減するため、当学園では入学前に理系の基礎知識や授業の受け方、勉強方法などを分かりやすく解説する「入学前授業」を行っております。
入学前授業を受けることにより、友達もでき、入学が待ち遠しい、早く授業を受けてみたい、と前向きな気持ちになる新入生が多いようです。
また、希望者は教員・卒業生が行う補習授業を受け、学力アップを図ることも可能です。