大阪保健医療大学

  1. マナトモ
  2. 大学
  3. 大阪保健医療大学

大阪保健医療大学

大阪保健医療大学

◆医療から福祉まで、あらゆる分野で活躍が期待されるリハビリテーション専門職

「理学療法学専攻」「作業療法学専攻」の二つの専攻を保健医療学部リハビリテーション学科に置くとともに、大卒者(4年制大学卒業以上)を対象とした「言語聴覚専攻科」を設置し専門教育を実施します。
革新的なリハビリテーション医学・医療の研究開発、医療と地域の福祉との連携に必要な基盤づくりなど、高齢社会のニーズにこたえる高度な専門知識・理論・応用力をもった人材を育成します。

講義・研究・実技・実習棟 ■天満橋キャンパス

さまざまな動作時の人間の姿勢や運動負荷を分析・解析する『三次元動作解析装置』や、治療だけでなく各種の実験、スポーツ医学への応用可能な水治療機(Aquamill)を備えた『水治療室』など各研究室も充実。
提携医療施設での臨床研究に力をいれ、これを臨床実習に反映。いつでもどこからでもコンピュータネットワーク を通じて学ぶことができるE-Learningも充実させます。

附属スポーツ医科学研究所 ■彩都キャンパス

傷害・障害予防と健康増進のためのスポーツを組み込んだ理学療法学・作業療法学の構築を目的とした調査・研究を行います。
○スポーツ・体操・ゲームなどを広くとりいれた理学療法学・作業療法学に関する調査・研究
○スポーツ・メディカル・フィットネス関連の民間企業と提携した地域住民の健康プログラムや介護予防プログラムに関する調査・研究
○大阪大学医学部ならびに同附属病院、周辺の有力病院及び医療・福祉・健康関連企業との連携をもとにした調査・研究

国家試験対策

「社会のために!」。高い志をとことん応援。全員合格を目指して万全のサポート体制。
セラピストとして活躍するためには、国家資格を取得する必要があります。OHSUでは学生全員国家試験を突破できるように、多様な試験対策を展開。その結果、言語聴覚士は国家試験合格率17年連続全国1位。理学療法士、作業療法士も高い合格率を誇っています。

就職サポート

意欲に応え、モチベーションをアップ!希望の就職、理想の職場へナビゲート。
学生一人ひとりが納得のいく就職活動が行えるように、多彩なサポートメニューを用意しています。たとえば理想の就職に向けた個別指導、求人情報をはじめとするタイムリーな資料提供、マナー研修や学内セミナーの開催などで、夢をつかめるように支援しています。

履修・学習サポート

「わからない」で終わらせない。もっと学びたくなる!!仕掛けがいっぱい。
限られた学習期間を有効に使い総合的なスキルを高めるために、豊富な学びの支援システムを用意しています。まず入学前教育に始まり、学習を支援してくれるチューター制度、年次を超えた縦割りグループ学習など、学習意欲を刺激する仕組みが機能しています。