大阪歯科大学 医療保健学部

  1. マナトモ
  2. 大学
  3. 大阪歯科大学 医療保健学部

大阪歯科大学 医療保健学部

大阪歯科大学 医療保健学部

100年以上にわたって日本の歯科医療を支えている大学で「歯科技工士」・「歯科衛生士」のエリートを目指す。
・歯学部教授陣による充実した講義と歯科先端技術を学ぶ実習
・全国有数の大学附属病院で身につける実践力
・総合病院や歯科関連企業、大学院進学で教員や研究者の道も
・人と医療をつなぐ国家資格”社会福祉士”も目指せる(社会福祉士コース選択時)

当校のポイント

〇国家試験合格率直近5年連続100%(前身である大阪歯科大学歯科衛生士専門学校・歯科技工士専門学校の実績)
〇プラスαの授業を選択することで、”社会福祉士”の国家資格受験資格と、民間資格”医療事務”の取得もできます。
〇大阪市と京都市のそれぞれ中心部から電車で約30分。観光やショッピングにも行きやすい、落ち着いた住宅街に立地しています。

ごあいさつ

2017年4月、「歯科技工士」・「歯科衛生士」を目指す4年制の医療保健学部ができました。
日本の医療をけん引する、これからの医療技術者を目指す方の入学をお待ちしています。
大阪市と京都市のちょうど中間に立地しています。オープンキャンパスや個別見学でお会いできるの楽しみにしています。

歯学部教授陣による充実した講義と歯科先端技術を学ぶ実習

歯科技工士・衛生士ともに、単に国家資格取得に求められる以上の知識と技能をつけます。

全国有数の大学附属病院で身につける実践力

3学年目では、年間約25万人の外来臨床現場である大阪歯科大学附属病院で1年間をとおして学びます。

総合病院や歯科関連企業、大学院進学で教員や研究者の道も

大阪歯科大卒の歯科技工士・衛生士として、両資格が求められるあらゆる業界で活躍を目指します。