大宮国際動物専門学校

  1. マナトモ
  2. 専門学校
  3. 大宮国際動物専門学校

大宮国際動物専門学校

大宮国際動物専門学校

シモゾノ学園の歴史は、1956年東京都港区青山に創業した「犬の店・青山ケンネル(現・渋谷区恵比寿)」に始まり、1984年に青山ケンネルカレッジを設立し、1997年に学校法人シモゾノ学園を設立いたしました。それから多くの卒業生が動物業界で輝かしい実績を上げています。
シモゾノ学園は「心を大切に、感謝の気持ちで自然を思い、人と動物の真の共存共生」を基本理念とし、教育方針として「専門性の追求」「道徳性・人間性の育成」「動物福祉の実践」を掲げて日々取り組んでいます。
埼玉県「大宮駅」より徒歩7分の位置にある大宮国際動物専門学校は、約200種、800匹以上の動物たちと一緒に専門知識や技術を身につけます。また、時代の変化や業界のニーズにいち早く対応するカリキュラムで就職後、即戦力として活躍できる人財を育成します。