岡学園トータルデザインアカデミー

  1. マナトモ
  2. 専門学校
  3. 岡学園トータルデザインアカデミー

岡学園トータルデザインアカデミー

岡学園トータルデザインアカデミー

1.『実践力が確かな就職率へ』
■「デザイン分野における包括連携協定締結」
 ①長野県
 ②長野県商工会議所連合会
 ③長野県商工会連合会


①「長野県とのデザイン協定(専修学校初)」
 長野県と岡学園トータルデザインアカデミーは、デザインの分野及び若者の地域活動への参加促進の取組みにおいて、相互の連携を強化することにより、長野県のブランド力向上を目指す「包括協定」を締結しました。長野県と専修学校の取組みは初めてのこととなります。これにより、若い学生達が持つアイデアやデザインの力がより広い市場へと発信されることが可能となりました。
これからも“長野をデザインにあふれる街へ”若者たちの可能性を広げていきます。

②③「長野県商工会議所連合会及び
長野県商工会連合会との包括連携協定(専修学校初)」
 2018年12月 岡学園は一般社団法人長野県商工会議所連合会及び長野県商工会連合会と「デザイン教育を通じた連携」に関する協定を結びました。これにより長野県内で約5万社の企業様と関りができ、学生が観光や文化振興などの地域活性化や、個別の企業の商品・デザイン開発に協力する機会がさらに生み出されていきます。

■「長野県SDGs推進企業登録(専修学校初)」
2019年7月 岡学園は長野県SDGs推進企業として登録されました。
長野県として「SDGs 未来都市」宣言がなされた中、岡学園では、未来を担う若者たちだからこそ考えることができる「My SDGs」や、デザインの分野だからこそ提案や実現化できることを積極的に引き出し、「SDGs 未来都市ながの」につなげていく方針です。若者たちが考えるオシャレでかっこいいSDGsを長野から世界に向けて発信する!!これが目標です。

■「実践力を生む115件の産学連携プロジェクト」
岡学園では行政・企業と連携してさまざまなプロジェクトに学生が参加する機会を設けています。その数は常に増え続けており県内最多を誇ります。現場で「今」求められていることを肌身で感じることこそ、制作へのモチベーションとなります。

■「だから高就職率」
各分野でプロとしての実績を積んだ教師陣、そして産官学連携活動で多くの経験を積んだ結果が現在の就職率に反映されています。 学校で学んだ技術と知識を活かして、述べ1万人を超える卒業生たちが、県内外の多彩な現場で活躍を続けています。


2.『人間力を育てるユニークな取り組み』
小さい時から育んできたあなたの人間的魅力は、必ず今後の人生に大きく生かされるものです。岡学園が大切にするのは、“人生のデザイン”。
それぞれの個性をのびのびと生かした、あなたらしい生き方を一緒に考えています。
①EQ
②マナープロトコール
③フォーラム
④アトリエ教育
⑤特別ゼミ

①EQ(自分の得意を力にする)「人間力教育」
 EQ(Emotional Intelligence Quotient)心の知能指数と呼ばれ、一般的に自己認知力・自己統制力・共感性・コミュニケーション能力・柔軟性・楽観性の6つの観点から自分自身の現状を計るものです。当校では、「人間力」を高める方法としてEQに取り組み1人1人の個性をのびのびと引き出すことを大切にしています。

②マナープロトコール「品格教育」
 相手を理解し、より良い交流をするために不可欠なのがコミュニケーション能力であり、その原点となるのが「マナー」や、国際儀礼である「プロトコール」です。マナーの本質は“相手を思いやる心”。それは自分自身を磨くことでもあります。世界に通用するグローバルスタンダードな美しい振る舞いは、国籍や言語を超えて、人間としての高い知性、品格に通じることでしょう。

③出会いが幅を広げる「フォーラム」
 プロのクリエーターなど、外部講師の先生方をお招きしたり、企業見学など、現場を体験する授業を行っています。
学生達からも人気授業である「フォーラム」を通じて、多分野の技術と知識を身近に感じながら、経験とキャリアを持つ方々との出会いは、人としての幅を広げていきます。

④少人数制だからこそできる「アトリエ教育」
 授業のイメージは“教室”ではなく、より制作の現場に近い“アトリエ”。教師と学生の距離を縮めることでコミュニケーションを図り、きめ細やかな授業を展開しています。

⑤新たな出会いを生む「特別ゼミ」
 自身の専攻する分野にとらわれず、新たな興味関心を創出するゼミは、実際の現場で活躍されているプロの方々が実践的な学びを展開していきます。


3.『74年の歴史が育む伝統』
 1946年に創立された岡学園トータルデザインアカデミー(旧ドレスメーカー研究所)は、「右手に技術力」「左手に人間力」を育むことを目的に、今年創立74年を迎えました。
 過去延べ1万人を超える学生が卒業し、多くの卒業生が様々な分野で活躍しています。
創立時より築き上げた「技術力」と「人間力」は、想いと共に現在へと引き継がれ、そしてさらなる進化を続けています。

当校のポイント

1.『実践力』
行政×企業×岡学園のコラボレーション。生きた実践が高い評価と確かな就職率へとつながっています。

2.『人間力』
技術だけでなく人としての生き方を学ぶ。まさに社会から求められる「人生のデザイン」がここからスタートします!

3.『70余年の伝統』
引き継ぐ「技術」、受け継ぐ「想い」。卒業生や企業とのネットワークがパワーとなります!

4.『高等教育修学支援新制度認定校』
http://www.mext.go.jp/kyufu/

ごあいさつ

私たちは、1946年の創設以来、専門学校として「高い技術力」と、「人間力」を育てることを目的に70余年の歴史と伝統を創り上げてきました。
そして、こうした背景の中で基本とする大切な要素が3つあります。

1つ目は、「実践力が確かな就職率へ」
2つ目は、「人間力を育てるユニークな取り組み」
3つ目は、「70余年の歴史が育む伝統」

そして何より、それぞれの個性を持つ1人1人の学生たちが、“好きを仕事へ”と「夢」をかなえ、自分らしい「人生のデザイン」を描いていくこと。
それが70年間、当校が一貫して大切にしている想いです。

短大生・大学生・社会人の方に向けた高度専攻科

高度専攻科は、すでに一定以上の専門技術、あるいは経験を有している方に向けた1年制コースです。

「仕事をしているけど本当に自分に合っているのかわからない」
「これまでの経験を生かして、やりたいことを仕事にしたい」

このような気持ちの方は岡学園の1年制コース・高度専攻科をぜひご検討ください。

《高度専攻科5つの特徴》
1.適職が見つかる
仕事は同じ職種だとしても企業によって、多種多様に異なる内容です。高度専攻科では、進級者、進学者含めそれまでに築いてきた基礎をベースに、各自に合った企業に就職するための準備を行います。

2.インターンシップによる就業体験
高度専攻科では、一人5社程度の企業体験、見学を行います。

3.希望分野への就職率が高い
高度専攻科の就職率は100%(過去3年)です。その主な理由は、インターンシップによって双方(学生と企業)のマッチングを行っているからです。
高度専攻科では、履歴書や面接だけではわからない、高いスキルや個人としての魅力(人間力)を知っていただくことを主な目的としてインターンシップに臨みます。
就業体験において印象が良かった場合、他の学生に比べ、内定がとりやすくなります。

4.スキルアップ、即戦力として働ける
高度専攻科では、1年次、2年次の講義を選択で受けることができるため、学生それぞれの目的によって講義を履修できる他、検定やコンテストなど、自身のキャリア形成に役立つ資格が取得可能です。こうして、苦手分野の克服やさらなる技術の向上、そして何より人間力が増すことにより、企業においてもその力を発揮することができます。
また、クライアント(企業)からのデザイン依頼も多く、学生にして自分の作品(商品)が世の中に出回ることも少なくありません。

5.早期離職が少ない
就職はゴールでなく、あくまでも通過点です。重要なのはその後どのように企業内において活躍できるかです。高度専攻科では企業とのマッチングと就職後に求められる人間性の養成に重点に置いています。このため早期離職が少ないのです。

充実した就職支援

岡学園では、長年に渡る企業とのネットワークを活かし、企業の人事担当者様の声を活かした「企業に求められる人材」のための就職カリキュラムを実践しています。
コミュニケーション能力、論理的思考、責任感、企画力など、社会人にとって必要な知識、技術は多岐に渡ります。当校では、実際に企業が求める人物の育成を行い、学生と社会をつなげる架け橋としての使命を実践しています。

《就職内定プロセス年間スケジュール》
 広報・就職支援室では、専門教員や技術担当者が、多様な考え方を持つ学生1人ひとりに対して、きめ細かな就職サポートを行います。
それぞれに個性、適性に合った、魅力ある企業への就職を、全力でバックアップします。

《広報・就職支援室による就職サポート》
 広報・就職支援室は、皆さんの未来に開かれた窓口です。 専門スタッフが親身になって個別面談を重ね、希望職種への就職活動状況に合った、適切なアドバイスをしております。 又、ファッション・デザイン・企画・広告企業等からの求人情報や有効な情報を随時提供し、継続的にサポートしています。 就職支援室は、皆さんが社会の中で求められる人材になる為に、全力で応援しています。

《ファッション科の主な就職先》
■アパレルメーカー等
株式会社オンワード樫山
株式会社ワールドストアパートナーズ
株式会社ユナイテッドアローズ
株式会社ビームス
株式会社シップス
株式会社ヨウジヤマモト
株式会社ファイブフォックス
ストライプインターナショナル株式会社
株式会社バロックジャパンリミテッド
株式会社アーバンリサーチ
株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド
ジャパンイマジネーション株式会社
株式会社英・インターナショナル
株式会社キャン
株式会社イング
株式会社エムズ
株式会社ギャラリー・ド・ポップ
有限会社ウィーブトシ
株式会社貴和制作所
株式会社アズノウアズ
株式会社西松屋
株式会社パレモ
株式会社アミング

■地元アパレル企業
マツオインターナショナル株式会社
株式会社たちばな
株式会社FRONTIER
株式会社バルバコーポレーション

■縫製工場
フレックスジャパン株式会社
株式会社チャコット
株式会社ワールドインダストリーニット
鶴屋ファッション株式会社
株式会社サンワ
株式会社北信縫製
佐渡工業株式会社
株式会社ツヅキ

■ブライダル&貸衣装関連
信州玉姫殿グループ
ブライダルハウスアンジェ
NIKKOホールディングス株式会社
株式会社ミヤガワ


《デザインビジネス科の主な就職先》
株式会社サンビーム
株式会社アドクリエイティブ
株式会社NVC
株式会社美廣社
株式会社エイブルデザイン
株式会社まちなみカントリープレス
株式会社ミールケア
有限会社イデア
日美印刷株式会社
株式会社長野こまち
株式会社ディッジ
株式会社こどもの館
株式会社ドリームス
有限会社作楽クリエイト
クリエーターズ・ワークス
トドロキデザイン
株式会社アド・イシグロ
株式会社イワサキ・ビーアイ
株式会社NNサービス
株式会社八幡屋礒五郎
株式会社尾台広告事務所
石森株式会社
株式会社白樺堂
株式会社T A F
法規印刷株式会社
株式会社東洋安全防
株式会社ミールケア
株式会社デジタルワークス・エンターテインメント
有限会社ベストカラー
株式会社一兎舎
株式会社ビー・クス
株式会社ライトフューチャー
株式会社リアルネットワークス
株式会社ミヤガワ
有限会社サンライズ
有限会社石見デザイン企画室
株式会社タカチホ 
有限会社スタジオ最前線
万代書店( 株式会社トレジャー)

149人の業界プロ講師があなたを応援!

岡学園では、毎週特別授業(フォーラム)を設け、様々な現場で活躍するプロのクリエーターなど、外部講師の先生方をお招きしたり、企業見学、美術館見学など、現場を体験する授業を行っています。
“岡学園の名物授業!!”として人気の高いこのフォーラムは、過去20年間、149人の多彩な講師を迎え、直に学生たちに「自分らしく生きる」ことの楽しさ、大切さを伝えていただきました。これまで触れ合うことのなかった様々な経験とキャリアを持つ方々との出会いにより学生たちは世界観を広げ、人としての幅を広げていきます。

駅近でありながら、森林浴ができる学校

岡学園はJR長野駅から徒歩15分圏内にありながら裾花渓谷の真近、旭山の麓にあります。
耳をすませば裾花川のせせらぎが聞こえ、多種多様な鳥のさえずりが聞こえます。
岡学園構内も緑化に積極的に取り組んでおり、季節ごとに変わる信州の情景を楽しみながら制作活動に専念できます。

昼食時は併設するカフェや中庭で食事を楽しんだり、長野市内のお店に出かけたりできます。中でもすぐ近くの長野県庁10階のレストランからの信州の景色は最高です。

森林と都会が併存する場所にある岡学園は、自然の感性と都会の感性が織りなす豊かな感性を磨くことができます。

未来の自分を デザインする。

《好きを仕事に》
 誰もが中学生あるいは高校生で興味を持ち「好き」と思ったこと…
そのことが自分を自立させる…まさに「仕事」となったら! そう思ったことはありませんか?
 でもその一方で不安からトライせず諦めることがあるかもしれません。
好きだと思ったことを仕事にできる!そんな人生が私はとても幸せだと思っています。
仕事が楽しい…という言葉は、一生の宝になると確信しています。

《人生のデザインを大切に、キラキラ輝く人と出会う》
 長い人生をあなたらしく生きるには大切にしたい事があります。
1つは、自分の財産となる技術や知識を徹底して学び、「自分ならではの技」を持つことです。
 そしてもう1つは、あなた自身の「人となり」。
 信頼され、周りから必要とされる「あなたらしさ」を大切に育てること。
そのために岡学園では、教師はもちろん、各界で生き生きと活躍する様々なスペシャリストを招き、現場の生の声を聞くなど「生きた授業」を大切にしています。
人生のデザインをするには、そんなキラキラした生き方をしている人との出会いがとても大切だからです。

《「今」を学び次に挑戦! 一人一人を主役にすること》
 専門学校ではどこでもまず「基礎」を徹底して学びます。
 その基礎の積み重ねの先には応用となりますが、私達、岡学園では教室から飛び出し
企業、行政とのプロジェクトに学生達が自らトライをして行きます。
 その結果、在学中でもデザインの採用やコンテストでの入賞が数多く、学生たち自ら自信を付け、ひとりひとりが主役となっていくカリキュラムを大切に考えます。

- 校長 岡正子 -