御茶の水美術専門学校

  1. マナトモ
  2. 専門学校
  3. 御茶の水美術専門学校

御茶の水美術専門学校

御茶の水美術専門学校

●「実学」中心のカリキュラムマネジメント

クリエイティブを仕事に活かす「実学」中心の授業編成

御茶の水美術専門学校(OCHABI)は、文部科学省より「職業実践専門課程」の認定を全学科が受けています。
これはOCHABIが「仕事に繋がる教育」を企業とのパートナーシップで実践している証であり、OCHABIの産官学連携授業では、アートによる課題発見、デザインによる課題解決を通じて、何が問題で何が正解かわからない「ゼロ」から、SDGs(持続可能な開発目標)に貢献する商品やサービスを考え、実際に企業へプレゼンテーションしていきます。こうして入学から卒業まで繰り返しクリエイティブ(創造的活動)を軸としたプロジェクトベースドラーニングを行うことで、効果的に自分のクリエイティビティー(創造性)を実社会で活きるビジネススキルへと変換していきます。


● 産学連携・官学連携授業

社会を想定した課題ではなく実際に社会に存在する課題に挑戦する

御茶の水美術専門学校(OCHABI)では、産官学連携授業を全学年の必修科目と位置づけ、その成果発表会を春夏秋冬年間4回行っています。「産官学」とは、「産」は産業(企業)、「官」は官公庁(行政機関)、「学」は学校(教育機関)を指し、学生はクライアント(依頼主)と呼ばれる企業や行政機関に属する社会人との意見交換を通じて実際のマーケティングを知り、社会人と連絡を取る事でビジネスメールの書き方、事務所訪問でヒアリングを行う事でビジネスマナーを学びます。こうして仕事に必要なコミュニケーション能力や自分の考えを的確に伝えるプレゼンテーション能力など、就職や起業活動、あるいはフリーランスで役立つ多くの能力を実地で身に着けていきます。


● 産学連携、官学連携課題実例

多様な業種や業態に接しながらクリエイティブの可能性を自覚する

【株式会社ジェイアール東日本企画】
あなたは自社商品の広告展開を検討しています。電車内や駅ナカの広告媒体と鉄道利用者のスマートフォンを活用して、自社商品に対する興味関心や好意を獲得することを目的とした企画案を検討してください

【株式会社資生堂】
これからのライフスタイルや消費行動をリードするであろう「アクティブコンシューマー」をターゲットに、「動的」な資生堂を印象付けるマーケティング企画とは

【株式会社JobRainbow】
だれでもトイレのデザイン(マークと内装案)を考えてください。

【国際連合世界食糧計画WFP協会】
世界では8億人が飢餓で苦しむ中、食料生産量の3分の1が廃棄されています。 国連WFPでは、世界の飢餓問題を身近に考えてもらい、支援の輪に加わってもらうため、 SNSを活用したキャンペーン「Zero Hunger Challenge for AFRICA 食品ロス×飢餓ゼロ」を開催しています。 このキャンペーンにおけるSNSアクションを促すための施策を提案してください。

当校のポイント

ゼロからはじめてプロになる®。
「産官学連携」課題にプロジェクトベースドラーニングで挑む、実学中心の美術専門学校。

東京駅から電車で5分という好立地

多く企業や学校が集中する東京の中心、千代田区に位置しています

東京都千代田区に位置するOCHABIの最寄り駅は、JR東日本の「御茶ノ水駅」となりますが、その周辺には大学のキャンパスや大型病院が集中しており、東京でも特に治安のよい学生街として知られています。その他、駿河台の楽器街、小川町のスポーツ用品街、神保町の古本屋街などでも知られ、学生を対象とした食堂や、古くから親しまれている老舗のカフェも多くあり、東京で最も学びに適した環境にあると言えます。