南海福祉看護専門学校

  1. マナトモ
  2. 専門学校
  3. 南海福祉看護専門学校

南海福祉看護専門学校

南海福祉看護専門学校

1968年の創立以来、「人間(ひと)を大切に」を教育理念とし、現場主義の専門性と実践力を培うカリキュラムで「福祉」と「看護」のエキスパートを養成します。

2年間で児童福祉科400時間、介護社会福祉科 介護福祉士コース456時間、介護社会福祉科 介護・社会福祉士コース640時間もの実習教育を導入。将来的に現場で即戦力となれるカリキュラムが整っています。また本校では創立時よりクラス担任制を導入しており、日々の授業の進度から就職活動まで一貫して学生一人一人に目配りのできるきめ細かなサポート体制を確立しています。
2019年4月より新たに看護学科を開設。校名を「南海福祉専門学校」から「南海福祉看護専門学校」に変更しました。