長野救命医療専門学校

  1. マナトモ
  2. 専門学校
  3. 長野救命医療専門学校

長野救命医療専門学校

長野救命医療専門学校

平成18年4月、東御市田中に長野県初の救急救命士、東信地区初の柔道整復師養成施設が誕生。専用校舎は、全国に誇れる施設と設備を備えています。また、長野県周辺は山岳遭難件数が全国で最も多い地域となっています。このような地域特性を踏まえ、本校では山岳救命コース(選択制)を設置し、将来、山岳救助においても大きな役割を果たせる救急救命士、柔道整復師の育成を目指しています。

当校のポイント

 救急救命士学科、柔道整復師学科の2学科のために建設された専用校舎は、全国に誇れる施設と設備を備えています。
 また、長野県周辺は山岳遭難が全国で最も多い地域です。その地域性に対応するために、本校では山岳救命コース(選択制)を設置し、山岳救命に関する専門の知識や技術を習得することで、山岳救助に対応できる救急救命士、柔道整復師を育成し、将来の山岳救助で大きな役割を果たせるようカリキュラムを展開しています。

ごあいさつ

「学生同士や教職員との触れ合いを大切にした学園生活」を教育目標のひとつに掲げ、合宿交流会、学園祭、体育祭、登山、サークル活動、ボランティア活動など、1年を通しさまざまなイベントが行われています。そんな学園生活での経験が、社会人に欠かせない豊かな人間性を育成します。そして、もう一つの特徴は豊かな自然環境。1度住んだら離れられない安定した気候、憧れの観光スポットが、休日の学生たちを魅了します。また、全国大会出場経験のある野球部、バレーボール部をはじめ、バドミントン部、フットサル部、バスケットボール部などサークル活動も盛んに行われています。

校内に救急車や接骨院など充実した実習施設や設備を整備!

校内に救急車等の実習設備、接骨院等の実習施設が整備され、現場さながらの校内実習を実施。救急救命士学科では消防署・病院での臨床実習、柔道整復師学科では付属接骨院での実習の他、福祉施設等での演習も実施しています。山岳救命コースでは春と秋に登山実習、冬に雪上訓練を実施し技術と知識を習得します。

クラス担任制度で学生一人ひとりをきめ細かくサポート!

■全クラス担任制で学生をサポート!
各クラスにいる担任は、常に学生の学び・就職から学校生活まで一人ひとりの状況を把握し、相談にのったり適切なアドバイスを行ったりしています。また、年間を通じ、教育相談、三者面談、授業参観などを行い、保護者の皆様へのサポートも充実しています。校内には就職担当の専任職員も在籍し、就職に必要な知識からコミュニケーション能力まで学生に丁寧に指導しています。

1年次から国家資格・公務員試験に向けた授業で強力サポート!

■救急救命士・柔道整復師の国家資格を取得するためのカリキュラム
1年次から国家資格・公務員試験に向けたカリキュラムを編成している本校。3年次には春期講習、夏期講習、冬期講習、直前講習も実施しています。