盛岡医療福祉スポーツ専門学校

  1. マナトモ
  2. 専門学校
  3. 盛岡医療福祉スポーツ専門学校

盛岡医療福祉スポーツ専門学校

盛岡医療福祉スポーツ専門学校

(2020年4月より盛岡医療福祉専門学校から校名変更)

大切なのは、自分の力で、気づいて、見て、聞いて、感じて、考えて、伝える力です。
「もりい」では、それを繰り返し体験するなかで、皆さんが真の優しさやたくましさを身につけることを願っています。
そのためにも私たち教職員は、「もりい」で学ぶ皆さんをしっかりサポートします。

当校のポイント

ポイント1:「人と関わる仕事を目指す!」
ポイント2:人と人のつながりを重視!
ポイント3:成長したいキミの「大人力」をUPする!
ポイント4:確かな就職実績!

ごあいさつ

「生命に対する尊厳と倫理観を養い、真の優しさを身につける」
本校の教育理念は、知識や技術の習得だけではなく、「他者をありのままに受け入れる寛容の心」や、「困難を抱える方に寄り添える心」などを育むことを示しています。
福祉、幼児教育・保育、医療事務、スポーツのスペシャリストを目指す皆さんが、専門知識と技能を基礎から徹底して学んでいけるよう、教職員は一人ひとりの学生と本気で向き合い、お互いを尊重し合い、ともに成長していけるようサポートします。
「もりい」での真剣な関わりの中で育つ心は、将来、利用者様や患者様、子どもたちと「ともに」歩む心の力になると信じています。

校内外活動に積極参加!地域活動、交流の中で人間力・実践力を育成

モリイでは年間を通し、カリキュラムに様々な地域活動や独自のボランティア活動を組み込み実施しています。
活動を通じて、たくさんの人との出会いやふれあいを経験し、授業では体験できない感動や達成感を味わうことで人間力を育みます。
さらに、企画から運営まで学生が携わり活動することで、最後までやり遂げるための行動力や積極性など、実践力も磨くことができます。

信頼と実績の併修制度で短期大学・大学卒も目指せる!

本校に入学すると同時に併修連携校にも入学します。
盛岡の校舎にいながら短期大学・大学の授業も受け、単位を取得。
専門学校の実践的な授業だけでなく、短期大学・大学の授業で深い教養も学ぶことでより広く深い知識・技術を身につけることができます。
さらに、短期大学・大学の卒業資格である「短期大学士」「学士」の称号も取得することができます。

【併修制度の特長】
ポイント1:短期大学士・学士の学位が取得できる
ポイント2:専門学校と大学の授業をW受講でいいトコどり
ポイント3:豊富な実務経験と確かな指導力を持つ講師陣

【信頼・実績の併修連携校】
●近畿大学九州短期大学:こども福祉学科・こども未来学科・社会福祉学科・医療事務学科(医療事務短大併修コース)
●中部学院大学:心理福祉学科