小倉リハビリテーション学院

  1. マナトモ
  2. 専門学校
  3. 小倉リハビリテーション学院

小倉リハビリテーション学院

小倉リハビリテーション学院

「共生」Symbiosis
共に学び 共に歩み 共に進む

私ども小倉リハビリテーション学院は、専門的な知識・技術を提供する前に利用者の方々の立場に軸足を置き、思考することを第一義に考える専門職の輩出を目指しております。

本来サービスという言葉のもつ意味は利用者本位でなくてはなりません。特に保健・医療・福祉分野では、安全で個別性があり質の高いサービスの提供が相互の信頼を生むものと確信しています。

教職員および学生一同は建学の精神を心に刻み、次世代に残すべき人『財』の育成をモットーに地域の皆様と「共」に学び・歩み・進むことをお約束します。

スクールカウンセラー

スクールカウンセラーによる心理面のケアにも配慮。
学校生活や勉強についての悩みのみならず、生活全般のさまざまな悩みを解消する手助けとなるよう、本学院では、週に1回、臨床心理士の資格を持つカウンセラーが待機しており、相談したい事がある生徒は誰でも、自由にカウンセリングを受けることができます。

臨床実習

多数の関連病院や施設を有する本学院では、生きた医療現場を体感できる充実した実習体制が整っています。

普段の講義で学んだ知識がどこまで通用するのか、学んだことをどのように生かすことができるのかを知る絶好の機会であり、先輩セラピストから実体験を聞くことができる貴重なチャンスです。

また、患者さんとのふれあいを通じて、やりがいを感じることができるという点でも大変有意義です。

国家試験対策

■国家資格対策チームを中心に1年次から徹底教育
国家試験をより確実に合格するには、早い時期から高い意識を持ち対策に取り組む必要があります。
そのため、本学院では1年次からグループ学習による国試対策を実施しています。グループ内ではお互いに助け合い刺激しあいながらモチベーション高く勉強を持続させることで、学力を向上させ国家試験合格を目指します。

■国家試験の再チャレンジをサポート
万が一国家資格に合格できなかった場合も、授業料免除の上、再び資格取得に向けて勉学に励めるようサポート体制を整えています。