神戸医療福祉専門学校

  1. マナトモ
  2. 専門学校
  3. 神戸医療福祉専門学校

神戸医療福祉専門学校

神戸医療福祉専門学校

◆様々な医療・福祉専門職と連携するチームアプローチを学ぶ
◆学生1人ひとりに合わせた国家試験対策や就職サポートを実施
◆入学前教育から卒業後のフォローまで、極め細やかなサポート体制

 神戸医療福祉専門学校は中央校と三田校の2つ校舎があり、中央校では介護福祉士、鍼灸師、精神保健福祉士を、三田校では理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、救急救命士、義肢装具士、整形靴技術者を養成しています。
 本校最大の特長は救急救命からリハビリ、そして福祉まで、医療・福祉専門職が現場で求められる「チームアプローチ」を学べるということです。学科を越えて連携した授業を行うことにより、実際に現場で必要とされるコミュニケーション能力を身に付けることが出来ます。
 また少人数制で、学生1人ひとりに合わせた国家試験対策や就職サポートを行い、例年、高い国家試験合格率や就職率を誇っています。そして、卒業後の資格取得、転職や再就職のサポートも行っています。