関東福祉専門学校

  1. マナトモ
  2. 専門学校
  3. 関東福祉専門学校

関東福祉専門学校

関東福祉専門学校

本校は多数の福祉施設を運営しているGenki Groupの一員です。
福祉施設を運営していく中で、質の高い福祉サービスを提供していく為には、充実した施設・設備に加えそのサービスの担い手である優秀な介護福祉士の養成が必要との考えから本校は設立されました。
「真の人間理解と人に仕え学ぶこころ」を教育理念に、介護の専門的な知識・技術の習得はもとろんのこと、なによりも人間性を重視した教育を目指しています。

1クラス40名という少人数体制により、学生と教員の距離も近く、細やかな指導が出来ます。
2年間で4段階の施設実習を行うことで、介護の現場により近い、最新の技術や知識を学べます。
就職サポートとして、全体ガイダンス、個別面談、グループ内施設への優先就職等、Genki Groupならではのサポートを行っています。


★2014年10月1日より、厚生労働省認可の専門実践教育訓練制度の対象講座に指定されました。

・委託訓練生募集対象校(介護福祉過程 2年)
・外国人留学生 入学可能
・介護職員向 各種研修講座 受講受付中(※詳細につきましては本校ホームページをご確認ください)

当校のポイント

少人数制の為、教員と学生の距離がとても近く、何でも相談に乗ってくれます!
学生同士で連携して取り組む課題も多く、介護現場でも大切なチームワークを身につけることができます。

ごあいさつ

こんにちは!関東福祉専門学校です。
介護福祉科単科の専門学校として、魅力をたっぷりお伝えします。

求職者向け 委託職業訓練制度(介護福祉士養成 2年間訓練)

本校では埼玉県より委託を受け、就職を目的に介護福祉士の資格取得を目指して、2年間の職業訓練を実施します。
そして卒業時には、介護福祉士(国家資格)の受験資格及び専門士の称号が得られます。

【受講料】 無料(教科書代・実習着代等の諸費用は自己負担となります)

【応募方法】 住所地を管轄するハローワーク(公共職業安定所)で募集期間内に入校願書をもらい、埼玉県職業能力開発センターに提出してください。

外国人留学生 募集中!

日本国内において介護福祉士養成校に修学し、
資格を取得して施設で就労することでの在留が正式に認められました。
(在留資格「介護」)

本校では下記条件に当てはまる外国人留学生に関して、積極的に入学を推奨しております。
(1)法務局認定校日本語学校に6ヵ月以上修学した方
(2)日本語検定2級(N2)及び日本語検定3級を取得あるいは取得予定の方

日本の高度な介護技術を学び、介護福祉士資格を取得し、介護の担い手になりませんか?