関東学院大学

  1. マナトモ
  2. 大学
  3. 関東学院大学

関東学院大学

関東学院大学

■学部・学科・定員
【国際文化学部】
英語文化学科(138名)/比較文化学科(138名)

【社会学部】
現代社会学科(195名)

【法学部】
法学科(215名)/地域創生学科(111名)

【経済学部】
経済学科(352名)

【経営学部】
経営学科(352名)

【理工学部】
生命科学コース(63名)/数理・物理コース(39名)/応用化学コース(63名)/健康・スポーツ計測コース(24名)/先進機械コース(80名)※/電気・電子コース(44名)/情報ネット・メディアコース(104名)/土木・都市防災コース(60名)

【建築・環境学部】
建築・環境学科(138名)

【人間共生学部】
コミュニケーション学科(148名)/共生デザイン学科(95名)

【教育学部】
こども発達学科(140名)

【栄養学部】
管理栄養学科(100名)

【看護学部】
看護学科(80名)

※2021年度より、総合機械コース、自動車コース、ロボティクスコースを統合

■学生数
10,814名(2020年5月現在)

■校舎
横浜・金沢八景キャンパス/横浜・金沢文庫キャンパス

ごあいさつ

■社会をキャンパスとして捉える「社会連携教育」
1884年、横浜山手に創設された「横浜バプテスト神学校」を源流とする歴史と伝統のある大学です。キリスト教精神に基づく「人になれ 奉仕せよ」を校訓とし、豊かな人格と教養、広く世の中に貢献できる学問・知識をみにつけ実践していける人材の育成をめざしてきました。2021年には創立137周年を迎え、11学部13学科8コースを擁する総合大学へと更なる発展に向け取り組んでいきます。
学んだ知識の活用力を身につけるだけではなく、これからの時代に求められる「自ら考え行動する力」を養うため、企業や自治体、地域などと連携した実践的な学びの環境を整えています。大学4年間で、さまざまな人々と協働する中で身につけた知識や技術を活用する場を教育に組み込み、これからの時代を生き抜く力、そして、次の社会を担う力を育てていきます。
社会の中で「まず、やってみる」、その過程で自分の得意な点や足りない点に気づいて学修し、もう一度トライをする。この繰り返しの中には、新しい知識の獲得だけでなく、様々な創意工夫やチャレンジがたくさん詰まっています。関東学院大学は、このプロセスを重視した学びの機会を数多く用意し、「学んだことが社会の役に立つ」ことが実感できることを大切にしています。