関西学研医療福祉学院

  1. マナトモ
  2. 専門学校
  3. 関西学研医療福祉学院

関西学研医療福祉学院

関西学研医療福祉学院

時代が必要とする『チーム医療』のスペシャリストを育成

急速な高齢化と医療・福祉分野のニーズの多様化により注目される「チーム医療」。
福祉・リハビリテーション・看護分野の5学科が揃う本校では、チーム医療に必要な豊富な「知識」、高度な専門「技術」とともに、豊かな「人間性」を育みます。
これからの時代に、さらに必要とされる医療・福祉の仕事。
あなたの力を業界は待っています! さぁ、私たちと一緒に、未来への一歩を踏み出しましょう。

当校のポイント

<<医療・福祉を担う『生き方』を身につける>>
「知識」と「技術」と「人間性」が身につく5つの学科
◆介護福祉学科 2年制40名
◆作業療法学科 3年制40名
◆理学療法学科 3年制40名
◆言語聴覚学科 2年制40名※4大卒(見込)者対象
◆看護学科   3年制40名


<<3つの強み>>
01.即戦力を高める教育プログラム
・現役スペシャリストが講師!現場の”今”を知る実践型授業
・少人数制だから分かりやすい 聞きやすい
・現場を模した実習室で実践的な学び

02.万全のサポート体制
・臨床実習 実習前実習×専任教員の定期訪問でバックアップ!
・国家試験 開校21年間で蓄積したノウハウに基づき入学時
・就職 全学科就職率100%(2018年3月卒業生実績)

03.「業界」を学ぶ。「仕事」を学ぶ。本校ならではの「本当」の学び
・他職種連携型一貫教育”チーム医療”
・抜群の環境”強いネットワーク”
・歴史が誇る3,200名の卒業生がバックアップ!


<<3つの安心>>
01.職業実践専門課程&高等教育の新修学支援対象校。
国の認可制度2つを取得。安心して学べます。

02.奨学制度
「日本学生支援機構」の奨学金だけでなく、
「本校独自の奨学制度」や「修学支援制度」「教育訓練給付制度」など
様々な制度が利用可能です。

03.環境
・「高の原」駅から徒歩3分の便利な立地
・広々した自習スペースでしっかり勉強!
・豊富な資料を揃えた図書室を完備

ごあいさつ

全学科でAO入試実施!★6/1からエントリー開始

<<オープンキャンパス実施中>>
最新の医療・福祉を体感できるチャンスです!!
詳しくはこちら▶https://www.seitan.ac.jp/kg(スマホOK)

即戦力を高める教育プログラム

・「現役スペシャリスト」が講師!現場の”今”を知る実践型授業
・「少人数制」だから分かりやすい 聞きやすい
・現場を模した実習室で「実践的な学び」

万全のサポート体制

・臨床実習 実習前実習×専任教員の定期訪問でバックアップ!
・国家試験 開校21年間で蓄積したノウハウに基づき入学時
・就職 全学科就職率100%(2018年3月卒業生実績)

業界を学ぶ。仕事を学ぶ。本校ならではの「本当」の学び

・他職種連携型一貫教育”チーム医療”
・抜群の環境”強いネットワーク”
・歴史が誇る3,200名の卒業生がバックアップ!

一人ひとりの希望や適性に合わせてアドバイスし、ベストマッチの就職を実現

◆業界に精通した講師陣がサポート!
・個別面談を複数回実施
・病院・施設の絞り込み・紹介
・就活の疑問や不安もしっかりフォロー

◆模擬面接
本番さながらの模擬面接を行い、リアルにシミュレーション。
自分の良さや熱量をしっかり伝えられるように練習します。



◆就職説明会
さまざまな病院・施設の関係者をお招きして就職説明会を実施。
ここから内定につながるケースが多数あります。


◆履歴書添削
自分の強みがしっかり伝わるようにアドバイスをし、添削も行います。

長年の蓄積されたノウハウに基づき、全ての学生が国家資格を取得できるよう、入学時から入念に準備

◆国家試験を早期から意識づけ!
授業毎の小テストや過去の国家試験問題を使用しながら、
1年次から国家試験対策を展開しています。

◆一人ひとりのデータを基に確実な合格を目指す!
一人ひとりのデータから、個々に応じた勉強方法を指導し、
レベルアップを図ります。

◆学習、精神面をマンツーマンでフォロー。
学生の到達状況に応じた指導はもちろん、精神面の不安を解消する
サポートなど、きめ細かく対応していきます。

◆繰り返し模擬問題を実施。
定期的に模擬試験を繰り返し、現状の成績や弱点科目を把握し、
対策します。

***********************************************
【本校独自】国家試験合格保証制度
万が一不合格になった場合は、
無料で下記のようなサポートを受けることができます。
・模擬試験で弱点の分析、対策を明確化
・国家試験対策講座を無料で受講
・過去問題などの演習で苦手分野を克服

※指定された講義に出席することが必要です。
***********************************************