カコトリミングスクール

  1. マナトモ
  2. 学校
  3. カコトリミングスクール

カコトリミングスクール

カコトリミングスクール

『カコだからできること・・・』

【校内で250頭のモデル犬を飼育】
校内にモデル犬250頭を飼育管理していることで、出産から育児、成犬のお世話といった犬の扱い方を学べます。「校内にモデル犬がいる」ことと、「モデル犬が生徒数に見合う頭数である」ことが、“1人1頭”のトリミング実習を可能にしています。
【年間授業スケジュール】
何を何時間学び、どの程度の技術が身につくのかは科目の羅列を見ただけではわかりません。そこでカコは、2年間の全授業計画を明らかにし、それに基づいて授業を行ないますので、2年後のあなたの姿がわかります。
【トリミング実習は少人数制】
基礎から実践まで、段階的に学ぶ生徒の状況に合わせて実習を行なうため、トリミング実習や動物看護実習は生徒10人に対して先生1人の割合で行ないます。これにより、生徒一人ひとりにきめ細かく指導もでき、また、質問や疑問にも素早く対応することができます。

当校のポイント

即戦力となるプロトリマー・動物看護師を育成!

ごあいさつ

カコの原点は、「職業教育は現場をふまえたものでなくてはならない」という自身のペットサロン経営から学んだ"教訓"にあります。学校創立にあたり、私たちは常に現場の声を聞き、今、ペットサロンや動物病院では何が求められているのか、どういう人材が必要とされているのかを生徒に伝えたいと考えました。それが「就職後、即戦力となる優秀なトリマー・動物看護師を育成する」という教育理念になりました。

飼育管理実習(成犬・仔犬のお世話)

校内にいる250頭のモデル犬の飼育管理を通して、出産から育児、成犬のお世話を学ぶことができます。
1年次は、250頭の成犬のお世話をすることで、犬の扱い方や健康管理、動物達のわずかな異変にも気付ける観察力を身に付けていきます。
2年次には、校内で生まれたたくさんの仔犬たちの離乳食作りや健康管理、母犬のお世話を学んでいきます。
動物の命を預かる職業としての責任感、そして、大好きな動物達の健康を守るための技術を2年間で身に付けます。

“1人1頭”のトリミング実習

校内にいる豊富なモデル犬が入学当初から“1人1頭”の美容実習を可能にしています。
入学してから1年間は、比較的美容に慣れた校内のモデル犬を使用し、基礎を学んでいきます。2年次からはお客様の愛犬を担当することで、さらに美容技術の向上を計り、プロトリマーの基準となる“1人1頭”でトイ・プードルを2時間以内に仕上げる技術を身に付けていきます。

少人数制の授業

基礎から実践まで、段階的に学ぶ生徒の状況に合わせて実習を行なうため、看護・美容実習は生徒10人に対して先生1人の割合で行ないます。これにより、生徒一人ひとりにきめ細かく指導もでき、また、質問や疑問にも素早く対応することができます。

就職ガイダンス&カウンセリング

『就職ガイダンス』による就職の心構え、就職活動の具体的な進め方についての説明と『カウンセリング』によって、就職希望者一人ひとりと真剣に向き合い答えを探していく独自のシステム。

先生からのメッセージ

『カコの自慢は生徒です!』
カコの生徒たちは、学校を自分のお店と思って授業を行なっています。私たちが教室に入るときには「いらっしゃいませ!」、出るときには「ありがとうございました!」と元気の良い挨拶が聞こえてきます。また、生徒は“動物を守るプロ”になるために、毎日モデル犬に触れて“動物が何を言いたいのか感じる”ことができるような観察力を日々磨いています。
ぜひ、授業見学にお越しいただき、頑張っている生徒の姿をご覧ください。