鹿児島医療技術専門学校

  1. マナトモ
  2. 専門学校
  3. 鹿児島医療技術専門学校

鹿児島医療技術専門学校

鹿児島医療技術専門学校

本校では、4年課程の学科を卒業した生徒全員へ『高度専門士』の称号が付与されます。
これは大学卒業の証である『学士号』と同等と見なされる高度な専門学校修了者の学習の成果を適切に評価する仕組みとして創設された称号で、大学院の受験も可能です。
また、2年課程の介護福祉科については、文部科学省が認定している『専門士』の称号が付与され、この『専門士』の称号は4年制大学への編入が可能となります。

●高度専門士を取得できる<学士号と同等>
・看護学科
・診療放射線技術学科
・作業療法学科
・理学療法学科
・言語聴覚療法学科

●専門士を取得できる<大学編入が可能>
・介護福祉学科

■基礎から学び、自らの将来を創造できるカリキュラム
「専門教育」を初めて学ぶ不安は、誰にでもあります。
専任教員が学生に寄り添って不安を解消しながら学力の定着をサポートしています。

■確かな技術を養う演習・実験系講義の充実
座学授業はもちろんのこと、豊富な設備を活用した演習・実験系講義が充実しています。
実習など、現場での学びに関する対策も万全です。

■現場さながらの実践式試験 OSCE (オスキー:客観的臨床能力試験)
OSCEとは、大学などでも取り入れられている臨床能力を測る試験方法です。
実際の病院と同じ流れで、ステーションと呼ばれる試験会場にて試験が進みます。
学んだ知識だけでなく、現場で生きる臨床能力(実践力)を併せ持った学生を育成するプログラムで、多くの学科で取り入れています。

当校のポイント

鹿児島県内の医療系専門学校では唯一の「高度専門士」取得可能校です。

高度専門士とは
--------------
大学卒業時に付与される『学士号』と同等の資格で、大学院進学が可能となります。

ごあいさつ

教育理念
深い人間愛の精神を基本として、人間尊重の理念に基づいて人格の形成を目指し、豊かな人間性と教養を備え、進展する医療・保健・福祉に対応できる知識と技術をもって、実践できる有能な人材を育成する。