国際医療福祉大学 小田原キャンパス

  1. マナトモ
  2. 大学
  3. 国際医療福祉大学 小田原キャンパス

国際医療福祉大学 小田原キャンパス

国際医療福祉大学 小田原キャンパス

■小田原キャンパス(神奈川県小田原市)
・小田原保健医療学部 看護学科(80名)/理学療法学科(80名)/作業療法学科(40名)

その他のキャンパス
■大田原キャンパス(栃木県大田原市)
・保健医療学部 看護学科(115名)/理学療法学科(100名)/作業療法学科(80名)/言語聴覚学科(80名)/視機能療法学科(50名)/放射線・情報科学科(110名)
・医療福祉学部 医療福祉・マネジメント学科(140名)※介護福祉コース、社会福祉コース、精神保健福祉コース、診療情報管理コース、医療福祉マネジメントコースの5コースを設置
・薬学部 薬学科(180名)※6年制

■東京赤坂キャンパス(東京都港区)
・赤坂心理・医療福祉マネジメント学部 心理学科(60名)/医療マネジメント学科(60名)

■成田キャンパス(千葉県成田市)
・医学部 医学科(140名)
・成田看護学部 看護学科(100名)
・成田保健医療学部 理学療法学科(80名)/作業療法学科(40名)/言語聴覚学科(40名)/医学検査学科(80名)/放射線・情報科学科(50名)

■福岡キャンパス(福岡県福岡市)
・福岡看護学部 看護学科(100名)

■大川キャンパス(福岡県大川市)
・福岡保健医療学部 理学療法学科(80名)/作業療法学科(40名)/言語聴覚学科(40名)/医学検査学科(80名)
・福岡薬学部 薬学科(120名)※6年制

当校のポイント

■小田原保健医療学部の特色
そこは、「心のきれいな人」を育てるキャンパス。-医療福祉を真剣に学ぶ大学が、小田原にあります-

■小田原キャンパスの4つの特徴
POINT1:交通至便な都市型キャンパス
POINT2:最新鋭の設備を整えたキャンパス
POINT3:アットホームな学習環境
POINT4:歴史と文化の街「小田原」で学ぶ

ごあいさつ

国際医療福祉大学は、医療福祉専門職の育成とその地位向上を志し、1995年に開学した「日本初の医療福祉の総合大学」です。医療福祉の高度化・専門化に対応できるとともに、それぞれの専門分野において指導者となりうる人材を育成しております。現在では、栃木県大田原市、千葉県成田市、東京都港区、神奈川県小田原市、福岡県福岡市および大川市の6キャンパスに11学部26学科を持ち、大学院まで含めると約9,000人の学生が学ぶ大学となりました。
本学では、毎年100%という就職率を実現しております。これは、これまでの卒業生の活躍をはじめ、国家試験合格率や教育の質の高さをご評価いただき、たくさんの求人をお寄せいただいた賜物です。将来の日本と海外における医療福祉分野を切り拓いていく優秀な人材が、これからも本学から多数輩出されていくことを期待してやみません。