東京国際工科専門職大学

  1. マナトモ
  2. 大学
  3. 東京国際工科専門職大学

東京国際工科専門職大学

東京国際工科専門職大学

日本で唯一「AI・IoT・ロボット」「ゲーム・CG」を網羅した専門職大学が誕生する

東京国際工科専門職大学は従来の大学制度にはない「職業と直結した実践的な教育環境」が義務づけられた、新しい教育制度「専門職大学」として誕生します。
高度な職業実践力と創造力が身につき、卒業時には学位として国が認めた専門職の「学士」が取得できます。
時代の中心で活躍する人を育てるには、これまでの「学問」や「技術」の一方向に特化した学びではなく、幅広い視野に基づく、総合的な「実践力」を養う学びが必要です。最先端のテクノロジーを駆使して、新たな価値やサービスを生み出し、社会課題を解決する人を育てる。それが本学の、使命です。
(2020年4月開学)

当校のポイント

◆トップ企業の教育支援
米国スクウェア・エニックス、バンダイナムコスタジオ、チームラボなどグローバルなトップ企業と連携し、最新技術の応用実践力、デザイン力、クリエイティビティといった専門的能力を身につけることができます。

◆最先端のソフト・ハード
AI・人工知能専用のハイスペックシステムや3Dプリンタ、モーションキャプチャ、ワークステーションなど、最先端のソフト・ハードが整う環境で、数多くのプロジェクトを主体的に制作・開発することができます。

◆国内外でインターンシップ
従来の大学教育のしくみでは十分に行われてこなかった実習およびインターンシップを全学生の必修科目に配置。企業と連携し豊富な実習を設け、企業現場でスキルを身につけることができます。アメリカ、ヨーロッパ、アジアでの海外実習も可能です。

就職支援

『完全就職保証制度』
卒業時に万一就職が決まっていない場合、卒業後、就職が決定するまでの必要な学費は2年間本学が負担します。

『国家資格 合格保証制度』
国家資格別科(1年制)の基本情報技術者コースに2年間在籍して国家試験に合格できなかった場合、卒業後、資格取得に向けた勉学を継続するために必要な学費は2年間本学が負担します。

『生涯バックアップシステム』
卒業生が転職や再就職したいときにバックアップする制度です。キャリアアップや、何年後かに再就職したい人など、いつでも就職指導を行います。