情報経営イノベーション専門職大学

  1. マナトモ
  2. 大学
  3. 情報経営イノベーション専門職大学

情報経営イノベーション専門職大学

情報経営イノベーション専門職大学

■教育理念
「変化を楽しみ、自ら学び、革新を創造する。」


■基本構想
ICT × ビジネス ×英語 + 全員インターンシップ × 全員起業 × オンライン学習

ICT教育:電子学園が積み上げた基盤により、プログラミング・AI・ビッグデータなど、幅広いICTスキル教育を展開
ビジネス創造教育:実務家教員によるビジネススキル教育を実施、社会人基礎教養、ビジネスプラン策定力などを身につける
使える英語教育:国際舞台で仕事をするために必要な英語力を磨く教育と留学生の受け入れにより国際性も強化
全員起業:希望者全員に対し、在学中に企業にチャレンジできるサポート体制
インターンシップとリアルプロジェクト:1人640時間のインターン、実ビジネスの中でハンズオンのリアルプロジェクト教育を実施

当校のポイント

~55年ぶりに誕生する、新たな高等教育機関(学校教育法の一部改正による)~

◆2020年・東京で、人工知能時代にICTでイノベーションを起こす人材を育成

◆4つの特色
「ICTの基礎と最先端の知識」
「インターンシップによる実践的教育」
「在学中に全員が起業にチャレンジ」
「第一線で活躍する実務家教員」

ごあいさつ

2020年開学

66年にわたって約11万人のICT(※)専門職を育成してきた電子学園は、2020年4月に「情報経営イノベーション専門職大学」を開学します。
本校舎は、「ものづくり・ひとづくりのまち」東京都墨田区に設置。
「変化を楽しみ、自ら学び、革新を創造する。」を理念とし、ICT分野に重きを置いた実践的な職業教育を実施。
AIやロボットが進化し、社会における将来の予測がむずかしい現代において、変化を楽しみながら、高度な専門性を修得・活用し、ICTでイノベーションを起こすことができる人材を育成します。

※ICT…情報処理・通信に関連する技術の総称。「インフォメーション アンド コミュニケーション テクノロジー」の略。

協力・連携企業/団体

株式会社NTTドコモ/株式会社エフエム東京/株式会社エボラブルアジア/花王株式会社/株式会社カヤック/NPO法人CANVAS/KDDI株式会社/グリー株式会社/SAPジャパン株式会社/シスコシステムズ合同会社/株式会社ジャパンマルチメディア放送/株式会社Schoo/墨田区/株式会社セガゲームス/ソフトバンク株式会社/チームラボ/デロイト/トーマツ/ベンチャーサポート株式会社/株式会社東京放送ホールディングス(株式会社TBSテレビ)/株式会社東北新社/株式会社ドワンゴ/パナソニック株式会社/株式会社浜野製作所/富士通株式会社/株式会社ミクシィ/吉本興業株式会社 (※50音順)
※「授業連携」等にご協力をいただく予定で現在協議中です。協力・連携企業/団体に関しては今後も増えていく予定です。

「専門職大学」とは?

「専門職大学」とは、2019年度から設置される新区分の高等教育機関です。大学の制度に新たな教育機関が追加されるのは、1964年の「短期大学」の創設以来55年ぶりのことで、大きな注目を集めています。
この「専門職大学」の特徴は、“職業実践教育”に特化しているという点です。卒業単位の3~4割程度以上が実習等の科目になるほか、専任教員の4割以上を実務家が担うなど、従来の大学以上に、職業と直結した実践的なカリキュラムが組まれます。また、卒業時には、大学で与えられる学位と同等の「学士(専門職)」が与えられます。

シンボルマークについて

創造の始点。

情報経営イノベーション専門職大学のシンボルマークには、
「新たな視点を持ち、人と社会の支点となり、まだない幸せの始点となる」
という想いを込めています。

この点は、人、社会、ICTの知識などです。

これらを既成概念にとらわれず、新たな線で結び、
農業や観光、医療、工業などあらゆる産業の課題を解決していく。
他者を思いやる力で、イノベーションを起こしていく。
そんな人材を育成していきます。

そのために、情報経営イノベーション専門職大学では、
ICTの知識だけに止まらず、多様な価値観を理解し、
他者貢献できる人間力も養います。

何と何を結び、どんな幸せを描くか。

ここから、「ICTで、まだない幸せをつくる」
イノベーターが世界へ飛び出していきます。