東大阪大学短期大学部

  1. マナトモ
  2. 短大
  3. 東大阪大学短期大学部

東大阪大学短期大学部

東大阪大学短期大学部

豊富な実験・実習を取り入れ、現場での即戦力として活躍できる「栄養」「製菓」「幼児教育」「介護福祉」を育成します。
“食” “幼児教育” と“介護”のスペシャリスト育成をめざし、クラス担任制とアドバイザー制によるきめ細やかな教育を実践しています。学生一人ひとりの人格向上をベースに、日々の学習や免許・資格取得の支援、適性や希望に応じた就職支援など、きめ細やかなサポートを行っています。

実践食物学科栄養士コースは、毎日の「食」を通して幸せな生活をサポートする栄養士を育成、製菓衛生師コースはパティシエをめざす製菓衛生師を育成しています。

実践保育学科は、未来の社会をつくる子どもたちを健やかな成長へと導く幼稚園教諭・保育士を養成しています。また、学内に設置されている「こども研究センター」では、子育て支援活動が行われています。地域に開放されたイベント開催時も近隣からたくさんの親子が集まり、これらの行事の運営には、実践保育学科の学生も加わり、実際の子どもや子育て中の保護者について理解を深める絶好の機会になっています。

介護福祉学科では、地域社会に貢献できる介護福祉士はもちろん、国際的視野で介護業界を牽引していける人材の育成に取り組んでいます。

<キャンパス情報>
■きめ細やかな少人数教育
一人ひとりに向き合い、ていねいに指導することで確実に知識と技術を修得して欲しいという考えから1クラス約40人の少人数の「クラス担任制」を設けています。学科別に編成されているため、クラスメイトは同じ道を志す仲間なので、励まし、競争しあいながら、学習できるようになっています。少人数のクラス担任制を設けたことにより、学生自身も積極的に授業に取り組むことができ、免許・資格の取得や進路決定などに自信を持って臨めるようになっています。

<卒業後の進路>
■一人ひとりの希望に沿って
本学の進路指導は、自分らしく輝ける場所、自分の能力を最も発揮できる場所へ進めるようにバックアップしています。それにより、多くの学生が自分の専門性を生かせる道に進んで活躍しています。

■編入学
2年間で学んだ知識をさらに深めたいという学生には、東大阪大学こども学部こども学科への3年次編入をはじめ、指定校となっている4年制大学への編入学をサポートしています。