岐阜女子大学

  1. マナトモ
  2. 大学
  3. 岐阜女子大学

岐阜女子大学

岐阜女子大学

本学は「人らしく、女らしく、あなたらしく、あなたならでは」という建学の精神に基づいて「教養ある専門性を持つ職業人養成を重視した教育を施す」という教育目標を揚げています。それは、慈しみの心を育み(人らしく)、きめ細かな感性を発揚し(女らしく)、自我を確立させ(あなたらしく)、責任ある個性が発揮できる(あなたならでは)人材を育成しています。

当校のポイント

全国の高等学校の進路指導教諭が評価する大学で上位に!「大学探しランキングブック2020」(㈱大学通信 2019.12.20)
・面倒見が良い女子大学 全国第1位
・小規模だが評価できる女子大学 全国第3位
・教育力が高い女子大学 全国第9位

ごあいさつ

岐阜女子大学は幅広い教養と高度な専門的能力を身につけ、社会で貢献できる女性の育成をめざし、1968年に創立されました。
社会に出て即戦力となる学生育成のため、体験型授業を豊富に取り入れた実学重視のカリキュラムを編成しています。
さらに、さまざまな就職支援により、毎年高い就職率を維持しています。

就職支援プログラム~社会で活躍するための準備を1年次からスタート~

本学では一般教養の必須科目として1年次から就職支援がスタートします。授業では民間企業の採用試験や教員採用試験で必要とされる一般教養を学修するとともに、話題となっている時事問題・社会問題を学びます。早い段階から自分の将来と向き合うことで学生の就職意識も高まり、毎年高い就職率を維持しています。

キャリア支援センター

就職支援プログラムに沿って具体的な就職サポートをするのが「キャリア支援センター」です。適性診断テストや入社試験の対策講座、外部講師による講演、業界研究セミナーの開催ほか、個別面談で進路相談に応えるなど、充実した内容で学生の就職活動をバックアップしています。

教職支援を行う「教育支援センター」

教育支援センターは学生生活全般をサポートする役割を担っていますが、もう一つの顔が「教職支援」です。教育支援センターでは教職に関する資料や過去問題などを豊富に揃え、常駐の相談員が教職に関する相談に応えます。また、模擬試験や面接練習を含む20以上の講座を用意した「教員採用試験対策講座」も実施しています。練習問題や解説などで実力を高めることができるため、3・4年次を通して受講する学生が多い人気のプログラムです。