福岡女学院看護大学

  1. マナトモ
  2. 大学
  3. 福岡女学院看護大学

福岡女学院看護大学

福岡女学院看護大学

■教育理念
キリスト教精神に基づき、人間の尊厳、倫理観を備え、ヒューマンケアリングを実践できる人材を育成し、社会に貢献する事を教育理念とします。

■臨地実習
多様性に富んだ実習で、学生たちは知識や技術をしっかりと身につけていきます。

○主な臨地実習先
<国立病院機構>
福岡東医療センター(本学に隣接)
九州医療センター
福岡病院
九州がんセンター
小倉医療センター
大牟田病院
肥前精神医療センター

<大学病院>
九州大学病院
産業医科大学病院
福岡大学筑紫病院

<総合病院>
福岡市民病院

■一人ひとりに合わせた国家試験対策
学生一人ひとりに指導・支援を行う「学生アドバイザー制度」を設けており、教員が細やかに対応できる制度が整っています。そのため、毎年全国平均を上回る合格率を実現しています。
<国家試験合格状況>
看護師:100%(全国新卒平均94.7%)
保健師:93.8%(全国新卒平均88.1%)
※2019年2月実施分

■九州初の看護職者育成のための「シミュレーション教育センター」
集中治療室(ICU)、4床室、周産期室、在宅看護室をリアルに再現した4つのシミュレーションルームを完備しています。
最新のICTを駆使した高性能なシミュレータを使って、看護技術を磨くことができます。

■多言語医療支援コースを開設!
今後ますます増える外国人の患者にも適切に対応できる看護職者育成を目指し、多言語医療支援コース(定員10名)を設置いたしました。

■就職率は開学以来100%
本学は2012年3月に1期生が卒業して以来、就職率は100%を達成!
2019年3月卒業生は、70%以上が第1志望の病院に就職しました。

■現役医師による授業が充実
福岡東医療センターの現役医師が「病態・疾病論」や「生殖・発達学」という授業の講師として医学について学生に教えます。

講堂(礼拝の様子)

講堂ではチャペル礼拝が行われ、忙しい中にも心を落ち着かせる時間を大切にしています。クリスマスの時期には、クリスマス礼拝も行われます。

シミュレーション教育センター(集中治療室)

心音や呼吸音を状況に合わせて変化させることができる高性能シミュレーターを利用した、臨床現場に近い環境下で繰り返し学習が可能です。

シミュレーション教育センター(周産期)

妊婦、乳児、未熟児などのシミュレーター・モデル人形を使用し、母体の中にいる胎児の状態や出産時の適切な心音などを確認するシミュレーション学習が可能です。

ディブリーフィングルームルーム

3台のプロジェクターで異なるアングルの映像の確認しながらシミュレーションを振り返り、グループ学習を中心としたアクティブ・ラーニングに活用できます。

食堂

メニューが豊富な食堂は学生からも人気です。スマホ等の充電スポットもあります。食堂内にコンビニもあるので、お菓子や飲み物も種類が豊富ですよ♪