第一工業大学

  1. マナトモ
  2. 大学
  3. 第一工業大学

第一工業大学

第一工業大学

個性を生かし、「ものづくりでオンリーワン」を目指す。
“学生のために”をモットーに、工学分野への旺盛な探求心や何事にも挑戦する気概を持った多種多様な学生を幅広く受け入れています。学生の個性を伸ばし、文化の創造発展に貢献できる優れた技術者として育てていくことに情熱を注いでいます。

■施設・設備
厚生会館 | 図書館 | グラウンド | 体育館 | メディアルーム | インターネットルーム | カフェテリア | 実験棟・実習棟 | 学生寮 | 大ホール | 女子学生専用ラウンジ 他

■就職
1年次から4年次まで計画的な就職活動へと導くキャリア教育体系を設けています。また、教授陣の半数以上が実務経験豊かな大企業出身者であるため、企業で必要とされる知識、技術、社会人像を直接指導できる点も本学のキャリア教育の特長のひとつです。

ごあいさつ

学長 吉武 毅人

有能で幅広い知識を備えた「技術者」そして個性あふれる「人間」の育成に情熱を注ぐこと。これが第一工業大学の理念です。 人間には誰にも、その人でなくてはならない優れた特性、個性があります。これを見つけ、伸ばし育ててゆくこと、優れた技術者としての技能を伸ばすことに加え、 本学は個性の伸展を大きな教育目標の柱とし、その目標へ向けて努力を傾けているのです。
近年、社会を形容する言葉として、情報化、国際化、多用化という言葉が頻繁に使われていますが、こうした社会で活躍するためには、やはり高度な技術、 幅広い教養、そして国際感覚豊かな感性を身につけておかねばなりません。優れた技術者の育成、個性の伸展とともに、 現代社会で活躍するための様々な能力を伸ばすことも本学は教育目標の一つに掲げています。
この目標に少しでも近づくためには、学業における得点の優劣を競うことだけに目を向けてはならないと考えます。学生一人ひとりの個性や特性を引き出し、 育成するための経験豊かで優れた教育スタッフ、時代を先取りした施設の数々、また、自然豊かな恵まれた環境があってこそ、その目標を達成されるのです。 同時に、講師や学生との自由で明るいコミュニケーションを重んじ、互いに切磋琢磨していく中で、それぞれの個性もまた磨かれていくと考えています。
第一工業大学で学ぶ学生諸君には、ぜひこのような理念を理解したうえで、自身の技術者としての腕を磨き、より良き社会人としての資質を向上させていただきたいと願っています。
未来志向のテクノロジーで限りない夢を結実させる、第一工業大学。私たちは来たるべき21世紀、高度テクノロジー社会に多大な貢献を果たす時代のリーダー、 そして理想社会を構築するテクノクラートへの夢を、諸君に託したいと思います。