中央工学校OSAKA

  1. マナトモ
  2. 専門学校
  3. 中央工学校OSAKA

中央工学校OSAKA

中央工学校OSAKA

頑張れるのには、理由がある!!
建築の最新技術「BIM」を学び、建築業界で活躍できる人材を育てます。

中央工学校OSAKAだから建築の最新技術「BIM」を学べる!
「BIM」とは建築物とそれに関わる多様な情報を含んだ「3次元建物モデル」のことで、
プロジェクト全体で活用する建築システムです。
大手ゼネコンや住宅メーカーをはじめ非常にニーズが高まっているBIMを
いち早くカリキュラムに取り入れてきた中央工学校OSAKAにはトップクラスのノウハウが蓄積されています!

★入学してからでも学科を変えることが可能!
1年次前期は全学科共通の基礎科目を学び、後期は各学科ごとに専門的な学科科目を学びます。
自身の適性を見極めた後、希望者は1年次後期から他の学科に転科することができます。(研究科除く)

★授業に必要なノートパソコンは一人一台支給!
「BIM」をはじめ、授業にはパソコンが必須。常に使うことでパソコンスキルは上達します!
そこで中央工学校OSAKAでは自分専用の高性能ノートパソコンが1人1台用意されています。
在学中は故障した場合のメンテナンスにも対応。もちろん全教室にWi-Fiを完備!


●企業との連携で実践力を磨く
住宅ショールームのウィンドウディスプレイ作成や賃貸物件のリフォームコンペで実際の施工案に採用されるなど、企業協力のもと実践的な学びの機会が用意されています。

●軽井沢合宿研修
新入生を対象にした3泊4日の軽井沢合宿研修。本校所有の三五荘(登録有形文化財)や茶苑、能舞台など日本の伝統文化をじっくり見学。また集団生活を通して社会人になっての心構えやマナーを学びます。

当校のポイント

\業界で必要な知識やスキルを身につけるカリキュラム/

◆資格取得を全面サポート!
◆ひとり一台ノートパソコン支給!
◆入学後も安心、「学科選択システム」!
◆就職活動を全面的にバックアップ!

施設・設備

本校の1号館は、東京都庁舎の設計で知られる丹下健三氏の設計です。