愛知学院大学短期大学部

  1. マナトモ
  2. 短大
  3. 愛知学院大学短期大学部

愛知学院大学短期大学部

愛知学院大学短期大学部

超高齢社会を迎える日本では、「健康長寿」の実現が急務となっています。その中で「口腔の健康」の大切さが認められ、「健口づくり」の担い手として歯科衛生士の活躍が求められています。そこで歯科衛生学科は、歯科予防処置や口腔ケアなどの深い知識と高度な専門能力の修得を促すために、学生自身の「気づき」を尊重した「考える教育」をめざしています。
さらに歯学部附属病院や学外の医療機関での臨床実習を経て、豊かな人間性、教養、品位を磨くことも重視。人々に寄り添い、健康増進や幸せづくりに貢献できる医療人を育てます。

【本校の特色】
●50年もの教育実績を持つ、歯科衛生士養成のモデル校
歯科衛生士の養成に力を注ぐ本学科は、前身の専門学校と併せて50年の教育実績を重ねてきました。疾病予防や健康づくりの支援に関する知識・技術を養い、患者さんに寄り添う口腔ケアの専門家を育てています。

●附属病院での臨床実習を通し、幅広い歯科医療を学ぶ
歯学部付属病院の9診療科で実習し、最先端の歯科医療を約1年間かけて学びます。また歯学部の卒業生が開業する歯科医院での実習も行います。数多くの臨床現場を経験し、幅広い知識や技術、医療人の心を身につけます。

●実習のフィードバックを専任教員がきめ細かく行う
臨床現場で豊富な経験を積む歯科医師や歯科衛生士が、専任教員として数多く在籍。附属病院での診療にも現役で携わっているため、臨床実習での学生への指導や実習後のフィードバックをきめ細かく行うことができます。